読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ牛乳

ホモが撮った写真を晒すだけのブログ

使用カメラの遍歴とこだわり

こんにちは、りきまるです。

 

 

 

 

 

一眼レフを使っている人がカメラを選ぶときに重視するものってなんですか?

軽さ?サイズ?スペック?

 

全部重要な要素だとは思うのですが、僕の「これだけは外せない!」と思っている拘りは

シャッター音です。

 

僕が今使っているカメラは以前にも書いた通りニコンD700なのですが、こいつのシャッター音が個人的にはサイコーにいいんですよ。

なんとも機械的なのに、どことなく可愛げのある音で、手に伝わる振動がとても心地よい。 

 

このカメラは前の彼と付き合い始めてすぐの頃に買ったので、ちょうど5年?くらい使ってるんですよね。

それだけ使えば色々ボロも出てきますし、CFじゃなくてSDカードを使いたいし、もうそろそろ新しいのに買い換えても良い頃かなぁなんて思ってはいるのですが…

こいつのシャッター音に勝るカメラにまだ出会えていない。こいつ以上の子に出会う日が来るのか、最近ちょっと不安。

 

カメラの買い替えと言えば、ここでタイトルにあるこれまでの使用カメラ遍歴を語らせていただきたい。

今回はメインとして使っていたモノだけ。

 

はじめての一眼レフ

初めてのカメラはNikonD40。二十歳の時にバイトして貯めたお金で買いました。カメラのキタムラで。振り回したり落したりと、かなりハードに扱っていたのでガチで動かなくなるまで馬車馬の様に働いてもらいました。

サイズも小さくて軽くて持ち運びやすい。

今では殆ど見かけないCCDセンサーを搭載した機種。

D40はシャッター音だけじゃなくて写る色味とかもすごく好みだった。中古でもう一台買ってもいいくらい好き。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 レンズキット ブラック D40BLK
 

 

Canonへの浮気

で、その後いちどだけCanon40Dに浮気をしたことがあるのですが、40Dのシャッター音だけは最後まで好きになれなかった。というか、僕がシャッター音にここまで拘ってることを知ったのも、この40Dのおかげです。ありがとう。

あと、やっぱり使っていくうちに愛着はわきました。これも結局電源が入らなくなるまで使い倒しました。 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D

 

 

ただいま、Nikon

そして40Dの電源が入らなくなった後に、またNikonへ。浮気なんかしてごめんね。

D700からはついに憧れのフルサイズ機です。とは言っても発売から随分経ってからの購入だったので中古で買いました。中古だったけどこれまでの人生で最もいい買い物。

そしてこれまで使ってきたカメラの中でも1番好みのシャッター音。

もしも、これから新しいカメラを買ったとしても壊れるまで使い続けたいと思います。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

 

 

 

 

繰り返しになってしまうけど、やっぱりシャッター音が良いと撮っていてめっちゃ気持ちが良いんですよね。 

いい写真が撮れる気分になる。あと、撮っている自分が少しだけ格好良くなった気分になる。笑

 

ってことで、今回も中身皆無の文を長々と書いてしまったので最後に格好良くなった気分で撮った写真を載せて終わりにします。

 

 

 

横浜をお散歩中のネコさんたち(NikonD40で撮影)

 

 造花ってなんだか好きです。綺麗で。(Canon40Dで撮影)

 

アリに懐かれる手(ピント合ってない)(NikonD700で撮影)

 

 

 

おしまい