読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ牛乳

ホモが撮った写真を晒すだけのブログ

PEN

こんにちは、りきまるです。

 

 

 

シーガルの記事で「次はハーフカメラの話でもしようかな」なんて書いておいて、長らくすっぽかしていたので、今回はハーフカメラの話です。

 

PENシリーズ

OLYMPUSのPENシリーズのカメラをご存知でしょうか。 

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

 

 どれが最新なのかわからないので適当にリンク貼ってます

 

このPENシリーズのデジタルカメラはミラーレス機の走りとして2009年に発売されました。ミラーレス一眼が出た時は結構話題にもなりましたよね。

 

でも、PENシリーズの本当の始まりはもっと、ずっとずっと昔だったって知ってましたか?

実はこのPENシリーズ、1番古いのは1959年に発売されたハーフカメラ「オリンパス ペン」だそうです。

オリンパス オリンパスの歩み: ペンシリーズ

確か「 ペンをポケットに入れる様に気軽に持ち運べるカメラ」みたいな触れ込みで発売されたとかされてないとか・・ちょっと記憶が曖昧ですがそんな感じだった気がする。

 

ハーフカメラとは

ハーフカメラは普通のフィルムカメラと同じで35mmフィルムを使用します。

ただ他のフィルムカメラと違うのは画角が元々縦になっていること。

普通、ファインダーを覗き込んだときって画角が横になっていますよね。ソレが縦になっているんです。

通常であれば一枚の写真をフィルムに焼き付けるスペースに二枚の写真を焼き付けることができる。撮影できる枚数が通常のカメラの二倍になるっていうカメラです。

ただそれだけの違いだけど、ファインダーを覗き込んだ時のワクワク感は尋常じゃない。めっちゃ楽しい。

 

はじめてのフィルムカメラ

 もう8〜9年ほど前になるのですが、カメラを初めて1年とちょっとの頃にペンシリーズのPEN−Fというハーフカメラを購入しました。僕にとってはこれがはじめて持つフィルムカメラです。

PEN-Fは露出計なんてものも何も付いていないので、まだ写真を撮り慣れていない僕は、わざわざデジタルカメラで写真を撮って、その設定を参考にして絞りやらシャッタースピードを決めていました。

少し面倒ではあったけど、フィルムカメラなんて写ルンですくらいしか使ったことがなかったのでその一手間(と言っていいのかはわかりませんが笑)をかけることがとても楽しかったのを覚えています。

 

 こんな写真が撮れるよ

そろそろネタが尽きてきたので、僕がPEN-Fで撮影した写真を載せておわりにしようと思います。

写真が下手なのバレそうだけど、まぁ良いよね。

 

 

全部横浜に遊び行ったときに撮った写真です。

フィルムカメラ特有の柔らかさというか、優しい雰囲気が出てるなあと。

手ブレとかは言ってみれば失敗なんですけど、自分にはめっちゃ甘いので、これはこれで味だなぁと思うことにしています。

 

あと、やっぱりスキャンがクソ下手。

だれか上手いことスキャンする方法を教えて・・

 

 

 

おしまい