カメラ牛乳

ホモが撮った写真を晒すだけのブログ

展示方法

こんにちは、りきまる(@koharu_manpuku)です。

 

 

 

去年、すんげーテキトーな写真展をやったことで有名な(?)ぼくですが、今年はちゃんとした写真展をやります。

まあ友人4人とやるグループ展なんですけどね。

 

日程も場所もテーマも展示名も全部決まってて、あとは撮りためるだけ〜って感じなんですけど、展示方法で悩んでおりまして。

 

これまではハレパネに直貼したものを壁にペタペタ貼ってく展示方法だったんですけど、今回もそれで行こうか、もしくは木製パネルに挑戦してみようか、はたまたフォトアクリルなんてのにも手を出すか・・みたいな。

 

1番安価でやりやすいのはハレパネなんですけど、終わったあと家に飾ったりしたいな〜って思ったら木製パネルかフォトアクリルなんですよねえ。カッコいいし。

でもそれがなかなかいいお値段するんですよ。でもかっこよく展示したいもんな〜

今回はモデルになってくれる人がたくさんいるから綺麗に残したいしな〜

 

フォトアクリルとか調べてたらめっちゃやりたくなってくるよな〜〜〜〜

うおおおおおお〜〜〜〜〜金くれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

心はフォトアクリルに向かっているのにお財布がハレパネにしか追いつかないとかちょっと寂しすぎ〜〜〜〜〜〜〜あ、写真展の詳細はまた後日ここに書きます〜〜

 

ふうううう〜〜〜〜〜〜てか久しぶりの更新がコレで良いのか〜〜〜〜〜!?

言い訳あるか〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

 

俺の写真を見ろ〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

これが最近撮ったお散歩スナップだ〜〜!!!!!!

最後の二枚は写ルンですで撮ったぞ〜〜〜!!!!!

 

 

 

おしまい

和歌山県のアドベンチャーワールドに行ってきました

こんにちは、りきまる(@koharu_manpuku)です。

 

 

 

 

 

 

過ぎた1月の三連休の話なんですが、

 行って来ました、和歌山のアドベンチャーワールド

 

 

思ってた以上に楽しかったです。

 上野では体験できないエサやりとかできたし。

 

 

 

 

遊園地的なアトラクションも併設されているのですが、今回は動物メインで行ったので乗り物とかは一切乗ってません。

子供連れとかだと一日中楽しめそうです。

 

動物たちも広々とした運動場でノビノビ過ごしていました。

 

上野では観るのに順番待ちのパンダも入ってすぐのPANDA LOVEにまずは三頭いました。

 

んで、サファリワールドの手前まで歩いて行くと更に2頭。

上野だとほんとに並ぶし、立ち止まって見れなかったりするので、こんな勿体ぶらずに配置するんだと思って感動してたら、後ろにいたオッサンが子どもたちに、

「なぁ!?きったないやろぉ!?こいつら黄ばんでんねん!」って言ってて‥さすが関西は一味ちがうな…と思って笑いました。

 

その先にあるサファリワールドには

キュートな口元のヒトコブラクダ

冒頭のエサやりにも写っていた頭のシワがキモイことで有名なアミメキリン

意外と毛並みが綺麗なマレーバク

一ミリも動かないクロサイ(シロサイもいました)などなど・・

広すぎて上手いこと撮れなかったので、見せられる写真がないけど、ゾウやライオンなどの王道動物もたくさんいます。

シマウマとかも頭数が多くて中々見応えがありました。

アフリカゾウとかチーターもこのエリアにいます。

 

 

また、アドベンチャーワールドはペンギンの展示も豊富で、ペンギン王国という施設では全18種類中7種類ものペンギンを観ることができます。これは日本では三番目の多さだそうです。

中でも世界最小のフェアリーペンギンと世界最大のコウテイペンギンを同時に見られるのは世界中探しても(確か)アドベンチャーワールドだけ。

というか日本でコウテイペンギンが見られるところ自体がアドベンチャーワールド名古屋港水族館だけです。

パンダだけじゃなくて、こういうとこももっと推してけば良いのに〜〜って思いました。

フェアリーとエンペラーのサイズ比較。倍以上違う

中々こちらを向いてくれないフェアリーペンギン

コウテイペンギンは去年産まれた甘えん坊の赤ちゃんも展示されていました。換羽が始まりかけてるけど、まだ毛がふさふさで可愛らしい。しかしこの時点でフェアリーペンギンよりデカイ。

ちなみに見えにくかったので写真は撮ってませんが、僕が行った前日にはキングペンギンの赤ちゃんも産まれたそうで、早速展示されていました。水槽でのお目見えにも立ち会いたかったなぁ。

 

 

ふれあい広場にもたくさんの動物が展示されています。

異様なまでに寒さアピールをしてくるチンパンジーや

地上15cmの勇者 ミーアキャット

名前忘れたけどめっちゃ綺麗な鳥

卒業式の退場みたいな感じで屋舎へ帰るカピバラさん。

意外にも走るのがめっちゃ早かった。

広場の外だけど、けものフレンズで一躍有名になったサーバルキャットさんも。

スタイル良すぎて冨永愛かと思いました。

 

フラミンゴや孔雀も広場のその辺にいて、もしかしたら触れるのかな?と思って手を出して見たのですが、普通に突かれました。思っているより10倍は獰猛なので気をつけてください。

というかふれあい広場と言うほどふれあえない広場でした。

冒頭の動画ツイートにあったカバのエサやりもここでできます。ちなみにカバは野生動物の中で年間で1番人間を殺している動物です。おっかねえ。

それにしてもフタツユビナマケモノがしっかり見られなかったのは心残りです。ホフマンしか見たこと無い。

 

 

そんなこんなでアドベンチャーワールドでは一日中歩きまわっていろんな動物を見たりイベントに参加したりしてきました。

他にもたくさん写真は撮ったのですが、正直載せられるレベルじゃないものばかりだったので今回はこのくらいで勘弁して下さい。

はじめの方にも書いたけど、アドベンチャーワールドには動物の展示だけじゃなくてジェットコースターとかの遊園地的なアトラクションも複数ありますし、イルカショーやたくさんの動物たちの芸が見られるアニマルショーも催されています。

 

場所はとにかく遠い!のですが、行って損をした気分には絶対にならないと思うので、動物園好きな方は是非一度足を運んでみてください〜〜

 

www.aws-s.com

 

 

おしまい

20180122大雪

こんにちは、りきまる(@koharu__manpuku)です。

 

 

 

関東にお住まいのみなさん、昨晩はすごい雪でしたが無事に夜を越せましたか?

数年ぶりの大雪で今朝も雪かきをしている人たちをたくさん見ました。

あとは昨晩から今朝にかけての雪だるま作品たち。歩き慣れた道も一味違って見えます。

でもこれからは足元も泥混じりになってきて、昨日とは別の意味で歩きにくくなりそうですね。

 

 

それにしてもやっぱり雪ってワクワクしちゃいます。

ぼくは沖縄出身で、上京するまで雪を見たことがなかったので尚更そう思うのかもしれません。

 

って感じで昨晩は居ても立ってもいられなくて、雪が振ってる中をカメラを持ってお散歩してきました。その写真をtwitterにアップしたのでそれを載せて今回はおしまいにします〜〜

 

今日これからお出かけされる方は雨靴とか水がしみない靴で外出してくださいね

 

 

 

 

おしまい

旭山動物園

こんにちは、りきまる(@koharu_manpuku)です。

 

 

 

以前に上野動物園に行ったときのことを書いたのですが、今回は北海道は旭川市にある「旭山動物園」について書きたいなーと。

milk-camera.hatenablog.com

 

この旭山動物園、僕が今まで行ったどの動物園よりも好きなんです。

飼育員さんの動物愛が半端ないです。もぐもぐタイムでは必ず飼育員さんが担当している動物のことを細かく説明してくれるし、ちょっとした質問にもすごく丁寧に答えてくださる。

その説明の内容も、どうしてこう言う形に進化したのかだったり、四肢をどう使ってご飯を食べるのか、また野生の場合にどういう風に食糧を調達するのかまで説明してくれるのが良い。聴いていてとてもワクワクします。

 

そして動物たちも飼育員さんのことが好きなんだろうなーっていうのがなんとなしにわかる。

愛のある動物園。

 

 

それから、個々の動物があるべき姿に近い状態で観察できるという工夫も素晴らしい。

環境が本来の野生生活の住居なんかと近いっていうのも動物にとってのストレスも減りそうですし。

そういった工夫もあってか、やはり動物たちもイキイキとしている気がする。この工夫も愛だよなあと思う。

いつかまた、必ず訪れたい動物園。

あとは、タイのシーラチャタイガーズーと長崎のバイオパークとドイツのケルナー動物園にも行ってみたい。

 

ちなみにここまで書いておいてなんですが、旭山動物園については、もうひとつ運営している「ホモ牛乳」というブログでも少しだけ触れています。
http://incidents-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/10/17/181553

 

そんなこんなで一度しか行っていないくせに偉そうに語ってしまいましたが、今回はそんな旭山動物園で撮影した動物たちの写真を載っけておしまいにしようと思います。

2013年撮影です。 

 

たぶん今までで1番写真多いです。

 

 

ペンギンが鳥だと証明された瞬間

 

首、めっちゃ伸びます。

 

ゴマフアザラシ

水中を上下に移動する習性を活かした展示方法です。

 

旭山動物園は自販機もかわいい

 

オオカミはずっと寝てて顔を見られなかった。それにしてもモッフモフ。

 

こちらもモッフモフ具合は負けません。レッサーパンダさんです。

 

日本の国鳥。タンチョウ。美しいです。

餌はトウモコロシでした。

 

オランウータンのこども。めっちゃ可愛かったです。

飼育員のお兄さんも可愛かった。

 

シカの角を触れるコーナーがあった。めちゃくちゃ硬いしめちゃくちゃ重い。

 

気をつけてても避けるのは厳しいだろうな。。と思いました。

 

フクロウかわいい。北海道はフクロウ王国。

 

エゾクロテンとごはんの話。しっかり心に刻みたい話です。

 

たぬきもモッフモフ。撫でたい。

 

チンパンジーと手作り感のあるサイン。

これにも愛を感じますね。

 

寒さのあまりあたためあうニホンザル

野生動物との向き合い方や素晴らしさを学べるのも旭山動物園ならでは。

 

霊長類の群れのパターン。

 

アミメキリン。まつげサロン。

 

カバは水中を歩く姿も見られます。意外にも軽やかに動くカバは中々見られません。

 

白い息を炎のように吐き出すホッキョクグマはよく動き、迫力がありました。

 

頭の上に雪を乗せながらもジッと寒さを耐え忍ぶ姿は流石王者の貫禄です。

 

こんなに凛々しいトラさんも

 

ごはんの時ばかりは隙だらけで可愛らしかったです。

 

 

ていうかさ、 

おしっことぶよ!じゃねえよ、飛ばすなよ。

 

 

 

おしまい

 

まんぷくていりきまるのあおぞら写真展

こんにちは、りきまる(@koharu_riki)です。

 

 

このブログ、何かの告知でしか更新してない気がする・・

けど、今回も告知です!

 

今度は写真展をやります。

題して

「まんぷくていりきまるのあおぞら写真展」

詳細は全部画像の中に記載されておりますが、代々木公園で楽しく酒でも飲みながら写真を見てもらおうかな、と思っております。

秋ですし、過ごしやすくなってきましたし!

飲酒の秋、芸術の秋ですね。

 10/6追記

今週土曜に予定していた写真展ですが、生憎の雨予報なので8日(日)に順延とします。
日程調整をしてくださっていた方、すみません。
再度ご検討をよろしくお願いします。

 

一応多少のビニールシートは持参しますが、もしかすると座れない可能性もあるので、地べたに座っても良いような服装でいらしてください!

 

最後に最近撮った写真を何枚か載せておわりにします

 

最後の白い彼岸花が結構お気に入りの写真です。

 

 

おしまい

 

はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

こんにちは、りきまる(@koharu_riki)です。

 

めちゃくそ久しぶりの更新ですが・・

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」

これに便乗して更新しちゃおうかな・・と!

 

夏とは言っても初夏のころの話なのですが、、

少し汗ばむ晴れの日に、ハレの日の写真を撮らせていただきました。

 

D7100で撮影

 

とは言っても、同性同士の結婚式を企画・販売しているジュエリアス(juerias-lgbt-wedding )さんのPR用のお写真なのでほんとの結婚写真ではないんですけどね。

でも、ぼく自身もLGBT当事者なので、こういうお仕事をいただけること自体がとても嬉しいです。

 

LGBTって今は普通とはちょっとだけ違う存在として扱われている様に思いますが、いつか、すべての人が当たり前に存在して当たり前に生きられる世界になると良いですよね。

 

っつーことで今年の夏に撮った写真の中ではこれが特にお気に入りでした。

 

おしまい

【告知】第二回おとなの七五三【撮影会】

こんにちは、りきまる(@koharu_riki)です。

ご無沙汰しております。

 

 

 

全然ブログ更新しねえじゃねえか。と思っている方がいればとてもありがたい話ですが、恐らくいないと思いますので早速本題に入りたいと思います。

 

告知です。

 

 

 

 

撮影会をします

2017年2月26日 10:00~19:00

【第二回 おとなの七五三】と称して、撮影会を開催します!

場所は新宿区某所。 

↓前回の様子↓

milk-camera.hatenablog.com

 前回は、結婚前のカップルや友人同士・会社の同僚・婚活写真・サイトに載せるための商品撮影・ダンサー、アーティストのアー写などなど、たくさんの方にご参加いただきました。

 

撮影者はISmagazineの表紙やグラビア、げいすまというコーナーの撮影を担当している僕が行います。

 

スタジオで写真を撮られる機会なんてそうそうないと思うので、良い経験にはなるのではないでしょうか。

かくいう僕もスタジオで撮ってもらったのは七五三が最後の気がします。

 

スタジオ撮影って響きだけでなんだかワクワクしますよね。

 

ちなみに今回も前回に引き続きスタジオの雰囲気は↓こんな感じ↓です。

※イメージです 

 

あくまでもイメージとして見ていただければと思うのですが、大凡こんな感じのスタジオで撮影をします。

 

スタジオ撮影と言うと「撮られ慣れていない!」という方もいらっしゃるかと思います。でも簡単なポージング指導はしますのでご安心下さい。

 

料金について

撮影に関しての料金は一組10分1500円です。(何人で来ても同料金!格安!)

何枚撮っても10分1500円。データはその場でお渡しします。(USBメモリなどのメディアをご持参ください)

データの送り間違いを防ぐためにご協力下さい。

 

また、撮影の時間が10分では足りないという場合は数枠確保することも可能なのでご相談ください。

お店HPのスタッフ紹介などに使用する写真が欲しい方にもオススメです。

 

エントリー方法

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、このブログのコメント欄、ハテブ、ツイッターのDM・リプライのいずれかからぼくから返信ができる形でご連絡をください。

もちろん老若男女セクシュアリティーは問いません。

ちなみにTwitterではすでに告知をしており、予約枠の余りは今のところ10枠ほど。

※ある程度の応募が集まったら締め切らせていただきます。

 

 

場所や時間等、詳しい内容はご連絡をいただいた際にお伝えいたします。

 

 

撮影した写真はSNSに使うもよし、ナイモンなどのアプリに使うもよし。

もちろん加工もしてくださって構いません。

普段の写真とは違う、雰囲気のいい他撮り写真をアイコンに使ってみてはいかがでしょう。

 

以上!よろしくお願いします!

 

 

 

おしまい